専門の古書店

古本のファンで、色んな種類の本を集めているという人が、しばしば全国チェーンで展開している古本屋に行くと、本来そんな値段で売ってはいけない、と古本ファンの心理的に考えてしまうような安値で売られている本がある、という感じのことが起きます。
上質な素材を使い、凝った装いで包んだ専門書であったりします。
この古本を売った人は、分かっていなかったのだ、ということになります。何を分かっていなかったのかというと、専門書を専門に買取してくれる古書店があったことを、です。
専門書は、そういった店に持っていって買取をお願いしたほうが、はるかに高い買取額で引き取ってもらえたのです。
惜しいなあ、と思う反面、ラッキーと思いながら、古本ファンはその本を抱えて、レジへ行くのです。

本には専門書という分野があって、例えば医学書など、ある分野で用途を限定される本があります。
医学書というのは、医学部で学ぶ人たちが読む本であったり、医学的な研究書であったりします。
医学書は、医師が仕事の一環として読む本である他、上製本のファンなどにも注目されている分野の本です。

もちろん、医学書の買取を引き受ける専門書を扱う古書店に、実際に売りに行く人たちは、医療という分野に属している人が多いわけですが、ここでは筋金入りの理系で、そんなに古本業界には詳しくないという彼らのために、そして「専門書」という分野に明るくない古本ファンのために、いろいろ説明していきます。

おすすめサイト

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

Bookmarks